かすがもじもうひつがようし

かすがもじもうひつがようし

神代文字の一つ、春日文字(かすがもじ)のフォント。 春日文字は九鬼文書(くかみもんじょ)で使われてるらしい。象形文字だそうです。豊国文字に似てます。 九鬼文書は綾部九鬼家の遠祖天児屋根命(あめこやねのみこと)が天孫降臨の頃に書いたものを奈良時代に藤原不比等(ふじわらのふひと)が漢字に書き改めたそうです。 当フォントセットは、画用紙に筆で書いたものをフォント化したものと、それを太字にしたもののセットです。どちらも等幅で、ひらがなとカタカナに対応してます。

神代文字の一つ、春日文字(かすがもじ)のフォント。 春日文字は九鬼文書(くかみもんじょ)で使われてるらしい。象形文字だそうです。豊国文字に似てます。 九鬼文書は綾部九鬼家の遠祖天児屋根命(あめこやねのみこと)が天孫降臨の頃に書いたものを奈良時代に藤原不比等(ふじわらのふひと)が漢字に書き改めたそうです。 当フォントセットは、画用紙に筆で書いたものをフォント化したものと、それを太字にしたもののセットです。どちらも等幅で、ひらがなとカタカナに対応してます。